Consept

HOME | Consept

弊社がめざすシステムとは・・・・・

『パッケージソフト』は、どの企業でも使える機能を持たせようとしていますが、実際には業種によってまったく使えない機能ばかりだったり、逆に本当に欲しい機能がまったく含まれていないのが現状です。
弊社は、中小企業ほどしっかりとした「コンピュータシステム」を持つべきだと考えます!
労働人口の減少、社員の定着率の悪化等により、個人の能力に頼った事務処理は限界にきています。
たとえば、Excel等で個人が作成したシステムを使用していた場合、その担当者が退社し業務に影響をきたしたという会社を何社も見ています。又、システムを導入するにあたり、会社内部の問題点を整理するのも重要な事だと考えます。弊社のシステム開発方法は、弊社作成のシステムをたたき台とし、御社に合うシステムを検討、構築していくという方法をとっています。
そして、下記の様な問題点をクリアして、稼動できるプログラムから稼動させていきます。
ですから、稼動までの時間が軽減され、打ち合わせ・プログラム作成・修正を繰り返す事により、本稼動時には完璧なシステムの完成となります。
 

 

弊社の開発方法とは・・・・・

弊社のシステム開発方法は、早くシステムを稼動させる事に主眼を置いています。 そして、システムは稼動してからが第1歩だと考えています。できるだけ早く稼動させ、修正を繰り返していく事が最善のシステム構築方法だと考えます。
弊社のシステム開発方法は、下記の様なステップを踏んで開発していきます。
 



Step1:現状分析・システム設計

 ■ 第1回目のシステム打ち合わせ

弊社SEが、御社の現状分析・システム設計を行います。現在ご使用中のシステムの問題点、動作環境を調査します。

Step2:プログラム開発

 ■ プログラム開発

弊社プログラマが、システム設計に基づきプログラム開発を行います。

 

Step3:プログラム確認・詳細打ち合わせ

 ■ 単体プログラム毎の確認作業

完成した単体プログラム毎に、お客様に確認作業を行って頂きます。

 

Step4:単体プログラム仮稼動

 ■完成した 単体プログラムから納品

完成したプログラムから納品し、実際の環境に基づきチェック作業を行って頂きます。

※上記のStep.2~Step.4を繰り返し行います!

Step5:システム完成!

 ■システムの完成です!

※詳細打ち合わせ、単体プログラム確認、修正を繰り返す事により少しでも早くシステムを稼動させます!
 

Step6:システム納品

 ■ 完成システムの納品。

完成システムの納品時には、全てのプログラム検収が終了していますので、翌日から稼動する事ができます!!